株式会社イエソド、EY Innovative Startup 2021が選出する新しいトレンドをつくるスタートアップ15社の”Enterprise部門”に選出

2021-03-17

「企業の人・組織・情報にまつわる非効率をなくす」をミッションに、散らばった人・組織情報を統合し、各種SaaSのアカウント管理を自動化するSaaS統制プラットフォーム「YESOD (https://yesod.co)」 を提供する株式会社イエソド(本社:東京都千代田区、代表取締役:竹内 秀行、以下YESOD)は、この度、イノベーションが社会にもたらす新しい価値「EY Innovative Startup 2021」が選出する新しいトレンドをつくるスタートアップ15社の”Enterprise部門”に選出されたことをお知らせします。

EY Innovative Startup 2021

 

 

■EY Innovative Startup 2021 

https://24houritpeople.com/innovative-team/ey2021/

※弊社該当ページはこちらよりご確認ください。

https://24houritpeople.com/innovative-team/ey2021/changer/yesod/

 


■記事抜粋

日本・世界の企業において、デジタルトランスフォーメーション(DX)の流れが進む中、SaaSおよび業務システムが多数導入されるようになってきています。

しかし、現在それらSaaSおよび業務システム間の連携は、ほぼ行われておらず情報が点在しており、人・組織・情報の流れが追いづらく、業務効率、内部統制、監査の面で課題が生じています。

イエソド社では、まず人・組織を起点に、各種SaaSや業務システム間の情報の流れを追えるようにし、サービス間の情報のギャップをなくすことをめざし、人・組織の情報基盤となるべく「YESOD」を開発しています。その中でも、現在は各サービスのアカウントを重点的に管理するサービスを展開しています。

また今後、人・組織だけでなく、取引をはじめとした各種業務を起点とし、各種SaaSや業務システムをまたいだマスタとワークフローの構築を支援し、「YESOD」を導入いただく事で、企業内で無意識のうちに業務効率化、内部統制、監査の全てが満たされているプロダクトを作っていきます。

株式会社イエソドは、全ての働く人たちが、業務における不必要な雑務を廃し、より価値を創出することに専念できる世界を作ります。


チームの強み

  • 業務効率化そのものが大好きなメンバーが揃っており、常に業務改善を実施
  • 技術力を持ったエンジニアを集まり、顧客の体験を重視したプロダクト開発を実施している

 

一番大切にしている価値観

  • 全ての物事に対し、本質的な課題とは価値とは何かについて向き合うこと
  • 少し遠回りしてでも、想像力を働かせ本質的な課題をみつけ、その解決をすること


2030年における世界感

  • ​より多くのことが、ITサービスがいつの間にかアシストしてくれるようになり、存在していて当たり前で人々が普段意識すらしなくなるようになっている

 


■株式会社イエソドとは

 

 


「企業の人・組織・情報にまつわる非効率をなくす」をミッションに、散らばった人事・組織情報を統合し、各種SaaSのアカウント管理を自動化するSaaS統制プラットフォーム「YESOD (https://yesod.co/ )」 を提供している企業です。


革新的なデジタル技術の発展を背景に、多くの企業にとってDXの推進が喫緊の課題となっています。企業の個別最適なSaaSサービスの導入が進んでいる一方で、日々導入されるSaaSにこれらを管理する企業の管理部門、システム部門、監査部門は様々な課題に直面し、企業全体のコンプライアンス違反リスクが高まっています。

イエソドは、SaaS管理の様々な悩みを解決する「SaaS for SaaS」なプロダクトを各種開発・提供をしていくことで、国内外のIT統制の強化と共に、DX推進の一翼を担えるように支援を継続してまいります。

 



<株式会社イエソド 会社概要>
社名     :株式会社イエソド

設立     :2018年9月

代表取締役  :竹内 秀行

事業内容   :クラウド型SaaS統制プラットフォーム「YESOD」の開発・提供

本社所在地  :東京都千代田区外神田6丁目6番1号 斎藤ビル5階

ホームページ :https://yesod.co/